【LEICA Summarit 50mm /f1.5】中野もみじ山の紅葉

f:id:eeeeesan:20211106163203j:plain

 

ズマリットで青森県の紅葉の名所、中野もみじ山で写真を撮ってきました。

 

 

 

 

 

中野もみじ山とは

中野もみじ山は青森県黒石市にある紅葉の名所です。

 

日中の明るい時間帯はもちろん、ライトアップが行われるので夜も紅葉を楽しむ事ができます。今年は残念ながらライトアップは行われませんでした。

 

写真好きな人もそうでない人も多く訪れ、紅葉の見頃を迎えた週末は車が渋滞するほどの人気スポットです。

 

 

LEICA Summarit 50mm /f1.5作例

カメラはX-T4。設定は全ての写真でホワイトバランス;オート、フィルムシミュレーション;Velviaです。撮影したJpegを掲載します。

 

f:id:eeeeesan:20211106153732j:plain

中野もみじ山は紅葉と水の流れを楽しめる場所です。

 

 

f:id:eeeeesan:20211106154805j:plain

少し離れて橋の上から撮影しました。

絞りF8、シャッタースピード1/15で撮影。X-T4の手ぶれ補正の相性もいいです。

 

f:id:eeeeesan:20211106155337j:plain

平日ですが、人が多い日でした。

紅葉は終わりかけだったので木の上のポイントを狙って撮影しました。

 

f:id:eeeeesan:20211106155536j:plain

逆光は弱いです。しかし、これはこれでありだと思います。

 

f:id:eeeeesan:20211106160416j:plain

少し角度を変えると特徴的なゴーストも。

 

f:id:eeeeesan:20211106160552j:plain

淡い発色が特徴的なレンズですが、FUJIFILMとの組み合わせでは条件によっては綺麗な発色になります。

 

f:id:eeeeesan:20211106160859j:plain

コントラストも強めに撮影することもできます。

 

f:id:eeeeesan:20211106161144j:plain

開放で無限遠付近で撮影しました。

無限遠付近では特徴的なボケも少なめです。

 

まとめ

f:id:eeeeesan:20210519173510j:plain

FUJIFILMのカメラをオールドレンズの母艦に使用する方が増えているようです。

 

手ぶれ補正の組み合わせも問題ないのでオールドレンズの性能を十分に発揮できます。

 

今回は鮮やかな紅葉の色を表現するためにフィルムシミュレーション;Velvieを使用して撮影しました。